アイコン2018年乳幼児ふれあい体験 親子ボランティア募集

※今年度の募集は終了しました

三重県教育委員会の「高校生ライフプラン教育推進事業」の一環として、高校生が家庭科の授業の中で、 乳幼児を子育ての中の親子と高校生がふれあう授業が行われます。高校生は、この授業を通して、育児や 乳幼児について理解を深め、自分のライフプランや将来の子育てを考えるきっかけになります。親子にとっては 子育てを振り返るきっかけになったり、ほかの人の育児の話を聞く機会にもなります。普段はなかなか出会う事 のない世代との交流の機会ですので、ぜひ親子で参加いただき、ご自身の子育てについてお話ししてみませんか?

赤ちゃん

☆事前説明会
ふれあい体験に参加希望の方は、必ず事前説明会にご参加ください。
※申し込みはこどもスペース事務局(Tel/321-0883)まで。
9月12日(水)10:30〜  四日市市勤労者・市民交流センター大会議室
9月18日(火)10:30〜  三浜文化会館 創作スペース

☆四日市南高校ふれあい体験
10月22日(月)12:50〜、24日(水)10:30〜、26日(金)10:30〜、
29日(月)9:40〜、12:50〜、30日(火)10:30〜、31日(水)9:40〜、
11月1日(木)10:30〜

☆四日市高校ふれあい体験
11月14日(水)11:00〜、22日(木)11:00〜

アイコン2014年度 乳幼児ふれあい体験

実施日:2014年10月15日、16日、20日、24日(AM、PM)、27日(AM、PM)、30日
会場:川越高校
高校生の参加人数:のべ322人
ボランティアの参加人数:のべ112組

アイコンボランティア参加者の様子と感想

事前の説明会では、参加者同士が交流しました。ボランティア当日は、赤ちゃんがお腹にいる時のエコー写真や母子手帳、 ふだん使っている抱っこひもなどを持参し、実際に高校生が体験していました。妊娠中から現在の子育てについて、高校生に 積極的に話しかけていました。

「高校生の子と話す貴重な体験になった。話していて、自分の子育てを振り返るいい機会になった」
「自分の子育ての体験を伝えることが何かの役にたったら嬉しい」
※アンケートより抜粋

アイコン高校生の様子と感想

事前に用意した項目について積極的に質問していました。子育ての楽しいこと、苦労していることについて 聞いたことを熱心に書き留めていました。慣れない手つきで赤ちゃんを抱っこしたり、抱っこひもを体験したり、 幼児と折り紙やボールなどで遊んでいました。

「子育ての体験なこと、嬉しいことを聞いて、想像と違う事もあったけど、母親の温かさを感じた」
「結婚して子どもを産み、育てることは素敵なことだと思った」
※アンケートより抜粋

アイコン乳幼児ふれあい体験フォトギャラリー

ふれあい体験

ふれあい体験