アイコン次回の鑑賞作品
  とどけよう!明日への希望を  東北の次世代を支援する会 第5回コンサート

東北支援コンサート

東日本大震災から7年がたちました。
貧困や教育格差の問題が深刻化し、今も子どもたちが不安な思いを抱えています。
この子どもたちのために、支援の会を立ち上げ長く支援を続けていきたいと思います。
たくさんの方々の応援をお願いします。

赤ちゃんも一緒に入れる気軽なコンサートです。ぜひ親子でお楽しみください。

日時:6月9日(土) 13:30開演
会場:第一楽器コンサートホール
対象:全年令
全自由席 1,000円(3才以上有料)乳幼児入場可

アイコン次回の鑑賞作品   六千人の命のビザ

ポカラの会

第二次世界大戦中、リトアニアでナチスから逃れようとする六千人のユダヤ人を救った杉原千畝氏の妻の手記。
一人語りとピアノのコラボレーションにより、歴史を追体験していきます。

劇中のピアノソナタは、ユダヤ人作曲家ギオデン・クライン氏が収容所内で作った曲です。

日時:6月9日(土) 19:00開演
会場:第一楽器コンサートホール
対象:中1〜
参加費:2,000円 当日券は500円増
保育:1,000円/1人

アイコン次回の鑑賞作品  グリムのかばん withタカパーチ

グリムのかばん

「いばら姫」「赤ずきん」…グリム童話が次々と
かばんから飛び出す、人形の出てこない人形劇!?
いったいどんな舞台なのかは、観てのお楽しみ。
「漁師とその妻」は、木彫りの人形による人形劇。

20種類の楽器を自在に操るタカパーチ氏との共演です。


日時:@6月15日(金)18:30開演
   A  16日(土)17:00開演
会場:四日市市三浜文化会館
参加費:2,000円 当日券は500円増
対象:年長〜
保育:未就学児 1,000円/1人

2018年度 文化芸術体験スケジュール
作品名 創造団体 日時 会場 主催 対象年令
東北支援コンサート 東北の次世代を支援する会 6/9(土)
13:30〜
第一楽器コンサートホール 東北の次世代を支援する会 四日市 全年令
六千人の命のビザ ポカラの会 6/9(土)
19:00〜
第一楽器コンサートホール 子ども文化NET 中学生〜
グリムのかばん 人形芝居 燕屋
withタカパーチ
@6/15(金)18:30〜
A6/16(土)17:00〜
三浜文化会館3階
練習室C
子ども文化NET 小1〜
PUZZLE こどもスペース
四日市
@8/26(日) 塩浜ヘルスプラザ こどもスペース四日市 全年令
冬物語 子供のための
シェイクスピア
カンパニー
@8/28(火)
18:30〜
A8/29(水)
14:00〜
名東文化小劇場 小1〜
オンガッカイ ロバの音楽座 9/1(土) 三重県総合文化センター中ホール 四日市市文化まちづくり財団 小1〜
ポロンポロン ロバの音楽座 9/2(日) 未定 子ども文化NET 0〜3才
粕尾将一の世界一の縄跳びショータイム TEAMパフォーマンスラボ 10/6(土) 未定 子ども文化NET 3才〜
かぐやひめ ゆめみトランク 未定 未定 子ども文化NET 3才〜
わたしとわたし、ぼくとぼく 劇団うりんこ 未定 未定 子ども文化NET 小4〜

子ども文化NETとは・・・子どもが文化芸術体験を継続的に体験していく中で、感性豊かな子どもに 育ってほしいとの願いで、活動しているネットワークです。NPO法人体験ひろば☆こどもスペース四日市 、 NPO法人四日市まんなかこどもステーション 子育ち広場∴ドロップinの3団体で活動しています。

アイコン舞台を楽しむ!!

質の高い生の舞台に出会うということは、感性を揺さぶり、お芝居を通して それぞれの登場人物に自分を重ね、疑似体験を積んでいきます。

親や友達と一緒に生の舞台を観た体験は、子どもの心に原風景として残るで しょう。また、数多くの舞台と出会い、定期的に観つづけることで、様々なジャ ンルと出会い、感性豊かな『人間』となっていくのではないでしょうか。その中 できっと一生忘れる事のできない舞台との出会いも生まれることでしょう。

アイコン年齢に応じた作品を観るということ

小さな子が大きい子向きの作品を観て理解できないことは、子どもにとってストレ スになり、逆に大きな子が小さい子向きの作品を観てバカにしたり茶化したりして 雰囲気をこわすことがあります。
どちらの場合でも会場状況を台無しにして、他の人の迷惑になります。ご理解いた だき、年令にあった作品を観ましょう。

アイコン親子で観るということ

親子で観ることで、たのしさや感動を共有することができます。きょうだい別々の作品を 観るときにも今日は私だけのお母さん(お父さん)という、嬉しい日になります。 決して『楽しかった?』等と感想を強制しないようにしましょう。

上へ